more details  ▼" />

june, 2022

thu23jun8:00 PMアキレス・ハッジス Aquiles Hadjis (self-made electric guitars and synthesizers, bass taishogoto)
ルーベン・デルス Rubén D’Hers (electric guitars)

more details  ▼

Event Details

アキレス・ハッジス
ベネズエラで生まれ、10年前から東京を拠点に活動しているアキレス・ハジスは、ビジュアルアートと即興の戦略を組み合わせて、パフォーマンス、インスタレーション、楽器製作を行っています。プロトタイプとスケッチを結びつけて考えると、両者は、頭の中ではできないことができる程度にわずかに固まった思考であり、未知なるものを手招きする会話の為の枠組として存在するくらいには、まだ柔和であると考えています。彼の作品の多くは、故障した予測不可能なシステムに声を与え、現れるその会話を彼がアレンジしたり司会をしたりしています。

彼は、アメリカ、日本、ドイツ、オーストリア、ベネズエラ、韓国、台湾、香港などで作品や演奏を展示しています。

Aquiles Hadjis (Venezuela)
Based in Tokyo for the past decade, Aquiles Hadjis’ practice combines strategies from visual arts and improvisation to drive his performances, installations, and instrument building. Linking the idea of prototypes to sketching, he thinks of both as thought that has solidified only slightly, enough to do things it cannot do inside the mind, but still malleable enough to exist as a frame for conversations that beckon the unknown. Many of his works give voice to malfunctioning and unpredictable systems whose conversations he arranges and moderates.

He has performed and shown his work in the US, Japan, Germany, Austria, Venezuela, Korea, Taiwan and Hong Kong among other places.

 
 
 
ルーベン・デルス(ベネズエラ)
ベルリンに在住し、サウンド・インスタレーションと音楽の交差点で活動している。彼のギター演奏は、アコースティックギター、チター、ピアノの弦、ケーブル、石、吊り下げモーター、ペンチ、揺れるコード、鳥の羽、冷蔵庫の部品で構成されるサウンド・インスタレーションを形成している。彼の作品は、Funkhaus Berlin、Centro Cultural Metropolitano Quito (EC), Artica Svalbard (NO), The Empty Gallery (HK), Interstice Festival (FR), Klangraum Krems (AT), Heart of Noise Festival (AT), Cashmere Radio (DE), Donau Festival (AT), NETWERK (BE) and ZKM Karlsruhe (DE) などで展示・演奏されてきた。

Rubén D’Hers (Venezuela).
Lives and works in Berlin, working on the intersection of sound installations and music. His guitar playing has shaped sound installations composed of acoustic guitars, zithers, piano strings, cable, stones, hanging motors, pliers, waving cords, bird feathers and refrigerators parts. His work has been exhibited and performed at venues like Funkhaus Berlin, Centro Cultural Metropolitano Quito (EC), Artica Svalbard (NO), The Empty Gallery (HK), Interstice Festival(FR), Klangraum Krems (AT), Heart of Noise Festival (AT), Cashmere Radio (DE), Donau Festival (AT), NETWERK (BE) and ZKM Karlsruhe (DE).

X